6時間

皆さんこんばんわ。

 

昨日はなんと神奈川県川崎市からわざわざ群馬の私の教室にいらっしゃって下さった方との集中レッスンでした。

 

「途中、休憩も取りますからね。」とは伝えていたのですが・・・結局6時間ぶっ通し。

お互いに写真好き同士、喋りだしたら止まりませんね(笑)

 

事前に「今もっとも知りたいこと」や「私の写真について聞いてみたいこと」などを書き出しておいて貰ったのもありますが、知りたい!という強い気持ちが伝わってきたので私も真剣に解説。

 

せっかくだから兄のカレー屋さんでご飯食べていきますかとお伺いしたら「その時間があればもっとお話を伺いたい。」とも。

 

私が一生懸命に集めたり実証してきた自身の写真経験がお役に立てること、ご飯も忘れて熱中し「知りたかったことが分かりました。明日からの撮影が変わりそうです。」と喜んで貰えること。

・・・本当に嬉しいことだなぁと感じた1日でした。

 

もちろん、日々いらっしゃって下さる教室の皆さんの熱意も感じておりますからね~(汗)

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    リトル・カイコウ (水曜日, 19 4月 2017 20:30)

    今回の生徒さんすごい人ですね。90分でも頭がふらふらになるのに360分ですか。写真に対する熱意を感じます。それだけ先生の作品に魅せられたということだと思います。私は写真を人に見せるのは自分の心を見られるようで怖いといつも感じています。作品が拙いから恥ずかしいのかもしれません。でも、自分の心象が作品に表現出来た時は喜びを感じます。年に数回ですけど。だからこそ先生の作品を手本に継続して自分の作品を仕上げて行きたいと思っています。

  • #2

    長瀬正太 (木曜日, 20 4月 2017 15:11)

    カイコウさん

    私の方も後半頭がクラクラしてました(笑)
    遠方からいらっしゃっているので交通費を考えるとどうしても纏めざるを得ないのですが、一度に沢山頭に詰め込みすぎて大変だったかなという気持ちも多少あります(汗)
    でも、本当に写真好きな皆さんの熱意はすごいなって教室をしていていつも感じます。
    カイコウさんもパソコンほとんど触れたことなかったのに今ではご自分で和紙プリントしてますもんね!
    たぶんきっと、新しい手法にどんどんチャレンジしていらっしゃるから拙さを感じるのかもしれませんが、もう他人の写真と比較して。というよりも今はご自身のこだわりと向き合っているからなんでしょう。

    私もそういった意味ではいつまでも試行錯誤と暗中模索の日々なので、目指すべき表現に辿り着けるように一緒に頑張っていきましょう!

更新情報

フェイスブック登録も宜しければ是非。

 

  - 最終更新 -

2017.10.18

※風景&ブログ