冬の撮影。

皆さん、こんばんは。

 

今日は春なみの陽気という事で暖かかったのですが明日はまた冷え込むそうですね。

寒いの苦手なのでいまから震えております。

 

そんな自分がよくもまぁあんなに寒い冬の撮影現場に出掛けるなぁとちょくちょく思います(笑)

 

先日なんて、右の写真を撮影しに行った朝(夜?)も三脚を持っていた指が手袋を二重にしていたにも関わらず冷たさで固くなっていまして・・・。

早めに気付いたから良かったのですがほんのり凍傷寸前でした(汗)

 

良い光景に出会えると熱中しすぎてしまう癖は直さないといけませんね。

皆さんも冬場の撮影には危険がつきものなので撮影への集中し過ぎには充分にご注意下さい。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    リトル・カイコウ (木曜日, 02 2月 2017 20:18)

    いい写真ですね。私はこの光景に気づくかな?私には無理か?マニュアルで絞りは解放気味?露出はプラス傾向?霧の深さは?遠近感は?等々考えてしまいます。技術は別として、この写真の奥にに秘められたものを感じます。人に何かを感じさせる写真。眼福致しました。私も感じる写真を撮りたいのですが難しいですね。

  • #2

    長瀬正太 (木曜日, 02 2月 2017 22:12)

    カイコウさん、コメントありがとうございます。
    そんな風に感じて貰えてとても嬉しいです。
    撮影時の技術やレタッチなどの力も借りていますが、一番最初に仰っている「気づけるか?」どうかが一番大事かもしれません。
    でも、コメントにあるような沢山のクエスチョンを全力で追いかけていけば自ずとカイコウさんらしい感じさせる写真が撮れると思いますよ。

更新情報

フェイスブック登録も宜しければ是非。

 

  - 最終更新 -

2017.10.18

※風景&ブログ