挑戦し続けるという事

皆さんこんにちわ。

 

今日は少し、私の教室の生徒さんのご紹介をさせて下さい。

その方はもう何年も地道に教室に通い続けて下さっている女性なのですが、今までも色々なコンテストに挑戦されていました。

 

その方がこの度「フジカラープロフォトセンターフォトコンテスト」にてグランプリを受賞されたのです。

 

通い始めた頃からちょこちょこと出しているなぁと思ってはおりましたし、それに則した指導やアドバイスも行ったりしていましたが・・・グランプリというのは本当にすごいことだなと思います。

なにしろ2,000点近い応募の中のたった1枚な訳ですから。

 

ただこれはほんの偶然やラッキーではない受賞だと思います。

本当にこの方は一年を通して足繁く撮影地に赴き沢山撮影されていますし、常に新しい事にも挑戦しますし、独自の目線でふっと通り過ぎてしまうような瞬間でもシャッターを押します。

 

そんなコツコツとした努力が・・・蒔き続けてきた種が花開いたのだと思うのです。

 

長く続けているとこの「種を蒔き続ける」ことが本当に難しい。

それはやはり「いつか花は咲く」と自分自身を信じ続けられるかどうか。が大事なのだとその方を見て強く感じました。

 

あらためまして、グランプリ受賞おめでとうございます。

 

更新情報

フェイスブック登録も宜しければ是非。

 

  - 最終更新 -

2017.10.18

※風景&ブログ