モノクロ習作

皆さんこんばんわ。

 

つい先日、Facebook上で皆さんが「フォトショップ用の優秀なソフトがフリーで配布されている!」とシェアしあっていたので・・・私もダウンロードしてみました。

 

「Nik collection」というソフトで、フォトショップの中に組み込みフィルターのようにして使用します。

従来のフィルムの雰囲気を再現したり、HDRやモノクロなど様々な手法を簡単に再現出来るソフトのようです。

 

また、このソフトの最大の特徴は「元画像を選べば様々なシミュレーション結果が並べられてその場で見比べることが出来る。」事ではないでしょうか。

 

私自身モノクロに関しては「まだまだモノクロの光が見えてこない。」という理由でほとんど触れてこなかったのですが、今回このソフトでいくつかシミュレーションしてみました。

 

もともと「低彩度写真」や「銀残し(高コントラスト超低彩度)」といった手法は独自に取り入れてきましたが・・・予想以上にモノクロも面白いですね。

 

「モノクロを撮りたくなったら撮るようになるかも。」なんて斜に構えておりましたが、こういったモノクロ体験から徐々にモノクロの世界観に触れていき、より深めていくのも良いのかもしれないと感じます。

 

また、人様を指導させて頂く立場にもおりますし、まずは体験と勉強が大事ですね。

色々と研究してみたいなと思います。

 

 

更新情報

フェイスブック登録も宜しければ是非。

 

  - 最終更新 -

2017.10.18

※風景&ブログ