続けるという事。

もう2年半くらい前になるでしょうか。

 

「先生のように和紙で作品を作ってみたい。」と教室に来て下さった60代後半の男性。

 

「先生の使っている環境を揃えて欲しい。」と言われ、パソコン・モニター・プリンター・色合せ機器などを揃えてスタート。

 

とはいえ、最初は「右クリック」も「コピー&ペースト」も分からない状態。

 

そしてノートに

「ファイルを左クリック。次にプリントを左クリック。次に・・・・。」

と一つ一つ私のやっている事、言っている事をつぶさにメモ。

 

少しでもノートに書いてある事から外れると「先生、なんかよく分からない状態になっちゃったのですが・・・。」とメールが(汗)

 

そんな方が今では、自分で写真をレタッチし、和紙にプリントをし、でてきた印刷を見てはフォトショップで再調整し・・・。

 

「この写真はお気に入りだから和紙にプリントして額装して家に飾っています。」

と全て自分で行っているのです。

 

今では、ペンタブレットを使って繊細な焼き込み覆い焼きをしたり、様々なレタッチ本を購入しては分からない所を私に聞いてきたり、様々な試行錯誤を繰り返したデータやプリントを持ってきたり・・・。

 

私自身そのことを深く考えたことがあまりなかったのですが・・・本当にこの地道な努力には頭が下がります。

 

イチロー選手の言葉にこういうものがあります。

 

「夢を掴むことというのは一気には出来ません。

小さなことを積み重ねること

いつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。」

 

写真にしろ、カメラにしろ、パソコンにしろ、近道はないのだと、私自身もとても大切な事に気付かせて貰っています。

 

更新情報

フェイスブック登録も宜しければ是非。

 

  - 最終更新 -

2017.10.18

※風景&ブログ